カードローンの返済に関する知識

カードローンを考える人は、返済方法の中身を良く吟味してください。サービスで予定する返済方法は、リボルビング方式が基本のため、内容を正しく理解されておく必要があります。リボルビング機能の利点と欠点を、こちらで今一度確認されてください。

 

リボルビング機能では、毎月決められた額を支払うのが基本です。トータルの借金額を月々に分割して支払うのが、リボルビング機能の良い点であり悪い点でもあります。支払いを分割できるケースでは、借りた額が大きい程負担を緩和させてくれるはずです。

 

1万円を1回で返済するのと、100万円を1回で返済するのとではわけが違います。もちろん後者の方が、支払い時の負担が重くなるでしょう。この様なケースで有効に働くのが、リボルビング機能です。よって、大口融資を引き出す方が、リボルビング機能を有効活用できます。

 

しかし返済を分割することで発生する問題点があります。リボルビング機能を選択する場合、15%から18%を手数料として取られます。他のサービスと比較しても高い手数料となっているため、支払いをリボルビングにしたことでかえって、負担が増えることもあるでしょう。

 

上記の内容を踏まえると、リボルビング機能は万能ではないことが分かります。この機能が有効に機能するかどうかは、企業から引き出す金額に依存するでしょう。