様々な返済方法から自分に合うもので支払う

キャッシングをするときは、審査さえ通れば借り入れの時は簡単です。自分の好きな時にATMなどから現金を自由に引き出すことができるからです。では、返済をするときはどのように行えばいいのでしょうか?

 

特に初めて返済をする場合、何に注意をしておけばいいのでしょうか。キャッシングの基本的な返済方法は自動引き落としによるリボ払いです。クレジットカードの引き落としなども同じですが、借りた金額を何回かに分けて同額ずつ返済する方法です。自動引き落としなので返済を忘れることがなく大変便利です。

 

ただし、指定口座に返済額を入金しておかないと引き落としができずに返済遅滞となってしまいますのでくれぐれも残高不足には気をつけましょう。1日〜3日であればケアレスミスで済みますが、1週間以上返済が遅れたり、遅滞が何度も続いたりすると自動引き落としによる返済方法が使えなくなることもあります。

 

引き落とし日は金融会社やサービスによって違いがありますので、自分の返済日がいつなのか、きちんと把握しておくことが大切です。

 

返済方法はこの他にも銀行やATMから金融会社の指定口座に直接振り込む方法があります。定額引き落としの人でも電話連絡の上、一括返済することが可能です。自動引き落としができなかったときにもこの方法で返済することになります。

振り込みによる返済ならネットでもOK

最近の金融会社の利便性の高さはかなりのものであり、インターネットバンキングでの振り込みによる返済も24時間可能です。
仕事で帰りが遅くなってしまった方でも、帰宅後の自宅から返済が出来てしまうため、お金が足りないときを除いて時間的な余裕が無くて返済が遅れるということはほとんど起こらなくなっているのです。
10年前程のキャッシングでは業者のATMでしか返済が出来なかったり、インターネットバンキングがそこまで普及していなかったので、今ほどの利便性は無かったものです。
時代の進歩とともにキャッシングも便利になっているのですね。